グラフィックデザイン科 ブログ(グラフィックデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 グラフィックデザイナー・イラストレーターをめざす人の情報ブログ グラフィックデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

グラフィックデザイン科blog

2006年09月13日 「Gi 2006」に向けて〜自由課題編〜

ce6757fb.jpg今日は展覧会に向けて制作している蒲田校イラストレーションコース2年生の紹介です。
イラストレーションコースの学生は、日頃より鉛筆、水彩、アクリルなどの画材やMacを用いて平面、立体、本など様々な種類の作品を制作しています。
そんなイラストレーションコースの学生たちが、今回は自分自身の設定したテーマで作品を制作しています。これまで学んできたことや考えてきたことを、形にしようと奮闘しているのです。
写真は、テレビ番組「テレビチャンピオン」にも登場している山田卓司先生の指導のもとに制作している女子生徒の粘土作品です。展覧会出品までに、あとは着色作業を残すのみとなりました。筆者も完成を心待ちにしている作品です。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 14:18 | この記事のURL | |

2006年09月12日 「Gi 2006」に向けて〜「4」or「12」編〜

1009363d.jpg蒲田校グラフィックデザイン科1年生イラストレーション専攻の学生は、展覧会に向けて「4」または「12」という数字をテーマに作品を制作しています。
学生たちは、「4」や「12」という数字から連想し、四季、12星座、干支(えと)などを、自分自身のタッチで、そして得意とする画材を用いて描いています。
写真は、春を代表する桜の木のもとでの「出会い」をテーマに描いている女子学生のイラストレーション作品です。
展覧会まで、あと10日。作品の完成が楽しみです。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 15:41 | この記事のURL | |

2006年09月11日 「Gi 2006」に向けて〜PLAY編〜

168999da.jpg先日もお伝えした通り、蒲田校グラフィックデザイン科の学生は、今月22・23日に開催する展覧会に向けた作品制作に没頭しています。
1年生グラフィックデザイン専攻の制作テーマは「PLAY」。
学生は夏休み中に制作したグラフィックやロゴなどをもとに、B2サイズ、たて位置を条件に作品制作をはじめました。
写真は、ひとりの女子生徒が手がけたグラフィックやロゴです。虹色の線、柔らかさを表現するための紙の選択と彩色…。すでに独特のセンスを獲得しているようです。
さて、1年生は入学してはじめて体験する展覧会です。教室は学生たちの創作意欲が漲(みなぎ)っています。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 10:54 | この記事のURL | |

2006年09月08日 おめでとう。夏休み終わったね(笑)

49a3d811.jpg報告がちょっと遅れましたが、夏休みが終わりました。あ、ちなみにコレ、八王子校です。
夏休みが明けて、もういくつも課題が出て、早くもテンテコマイな1年生。
パニくってる学生さん達を見て、嬉しい私はドSでスイマセン(`∀´)
画像は夏休み直前に提出された作品のひとつでTシャツのポスターです。
Tシャツのデザインは当たり前として、ボディ選びからTシャツの制作と撮影、そしてブランドロゴやら何やらポスターの実制作のなかで、デザイン業務の大まかな流れを学びましたが、さて夏休みを終えた今、学生さん達に夏休み前からどれほどの変化(成長)があったのかを見るのも楽しみです。
基本的にデザインっていうのは、毎日描かないと上手くならない絵やイラストと違って、ある日突然スゴイの作っちゃうようになったりして、それは何気に精神的な成長に大きく関係してると思うワケです。ですから、夏休み中に絵を描いたとか、そういう事をあんまり意識してなくても、なぜか夏休みが明けたらデザインの勉強してる人っぽくなって帰ってくる人って結構いるんですよね。
そんな人が増えたらイイな〜を目的に、夏休みに入る直前に美術館巡りの合宿に行ったワケです。そのあたりの事はまた後日記事としてお知らせしますんで、今日のところは取り急ぎご挨拶という事で。(八王子校:Kid Chaos大竹)

n-94334894 at 14:53 | この記事のURL | |

2006年09月08日 グラフィックデザイン科作品集、完成間近!

e4bc4cee.JPG現在、蒲田校グラフィックデザイン科では今年(2006年)春の卒業生と現在の2年生の作品を収録した作品集を制作しています。
作品集には学科で取り組んだイベントの記録なども収録します。
ちなみに写真は印刷時の色の仕上がりを確認するための見本です。
収録されている主な作品は学生が2年間の集大成として力を入れて制作した卒業制作作品です。
巻頭を飾る作品は仁田原(にたばる)ユミさんの『BOLIVIA』シリーズです。仁田原さんはこの作品を卒業制作展で発表し、それが現在勤めている会社の方々の目にとまり、就職が決まりました。
作品集は9月中旬に完成する予定です。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 14:19 | この記事のURL | |