グラフィックデザイン科 ブログ(グラフィックデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 グラフィックデザイナー・イラストレーターをめざす人の情報ブログ グラフィックデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

グラフィックデザイン科blog

2007年10月13日 おばけかぼちゃの夜、近日開催!

5bd27cf1.jpg10月27日(土)に蒲田西口商店街で商店街とのコラボレーションイベント「おばけかぼちゃの夜」が今年も開催されます!ハロウィンの前夜祭イベントとして、グラフィックデザイン科の学生が企画、制作、運営をおこなってきた「おばけかぼちゃの夜」は今年で4回目です。
学生と地元の小学生を合わせて約200名が直径20cm〜30cmのかぼちゃを用いてジャック・オー・ランタン(かぼちゃちょうしん)作り、出来上がったランタンを蒲田西口商店街サンライズにずら〜っと一列に並べ商店街を飾ります。
ポスター27日、28日はジャック・オー・ランタンコンテストも行なわれ、投票数の多かったジャック・オー・ランタンを作った児童には後日、このイベントの為にデザインされたオリジナルTシャツがプレゼントされます。
その「おばけかぼちゃの夜」のイベント告知用チラシとポスターがこの程完成!チラシとポスターのデザインはグラフィックデザインコースの2年津島さんと黄さんが担当、イラストはイラストレーションコースの岩間さんが担当しました。
今年はちょっと大人っぽい雰囲気のようにも見えますが、動物もおばけになったりと、結構キュート☆な仕上がりになったのでは!?(蒲田校 山本)

n-94334894 at 17:22 | この記事のURL | |

2007年10月12日 ライスチョコに学生のキャラクターが!

ライスチョコ蒲田校グラフィックデザイン科でイラストレーションを学ぶ前川佳織(まえかわかおり)さんがデザインしたキャラクターがライスチョコのパッケージになりました。
これは、ライスチョコを製造・販売する株式会社東チョコ様と日本工学院クリエイターズカレッジのコラボレーションシリーズの第一弾です。
これから先、同じように日本工学院の学生がデザインしたキャラクターが印刷されたパッケージの第二弾、そして第三弾が今後発売される予定です。
数百名の学生がデザインを提案した末に選ばれた前川さんのキャラクターデザインはなんと次々回にも登場する予定。前川さんはひとりで採用3枠のうち2枠を占める快挙を成し遂げたのでした。
ライスチョコを尾kぅる今日(10月12日)は、東チョコの方々が来校し、ライスチョコの贈呈式が行われました。
東チョコの三浦三郎社長から直々にライスチョコを受け取った前川さんからは笑みが絶えません。
大勢の中から自分の作品が選ばれたという事実、そして自分の作品が印刷された商品が世の中に出まわるという事実… これがイラストレーターとしての喜びであるということを前川さんは実感したと思います。
こういう経験があるからこそ「やめられない」仕事なんです、イラストレーターって!
しかし、いいなあ、前川さん。1年分くらいのライスチョコをもらって。いいなあ。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 18:36 | この記事のURL | |

2007年10月12日 学生達が壁画制作

大森第四小10月4日・6日グラフィックデザイン科の学生達が大森第四小学校、体育館入口の壁画制作を行ないました。
学校を明るくしたいという、小学校(茂呂美恵子校長)の要望で「明るく、元気に、楽しく」をテーマに学生達がデザインを考えました。パステルカラーの背景に様々なアルファベットのキャラクターイラストを展開、明るく楽しい体育館入口になりました。昼は小学生と一緒に給食を御馳走になり、とても楽しい壁画制作でした。
それにしても最近の給食はおいしいですね!(蒲田校 秋山)

n-94334894 at 15:23 | この記事のURL | |

2007年10月11日 Gi2007「奨励賞」受賞作品

9月22・23日に原宿ラフォーレミュージアムで行われた展覧会「Gi2007」で、学科グランプリとも言うべき奨励賞を受賞したのがハマミチコさんの作品『パレット』。
ハマ作品オリジナルキャラクターをモチーフにした手作りの人形、人形の背景も手描きで表現し、様々な組み合わせを楽しんでディスプレイするという作品です。コツコツ、我慢強く、熱心に、そして楽しき作品を制作してきたハマさんが支持されたことが自分のことのようにうれしいです。ハマさん、良かったね。これを契機にまたたくさん作品を作ってね。
(蒲田校・山口)

n-94334894 at 14:14 | この記事のURL | |

2007年10月10日 Gi展「K2」賞受賞作品

今日は9月22・23日に原宿ラフォーレミュージアムで行われた秋期合同作品展「Gi2007」で、学科顧問の長友啓典先生が選出した蒲田校グラフィックデザイン科の作品をご紹介します。

コイケ『人がいない楽園』
作者はコイケミサさんです。森の動物たちを描いた数枚の絵を、遠近感を感じとれるよう蛇腹状の仕掛けで演出した作品です。のぞき穴から見た動物たちの姿がより立体的に迫ってくるのがとにかく印象的です。

コウ『蒲田の顔』
作者は台湾からの留学生、コウシンジさんです。蒲田についての印象をやわらかな曲線に表現し、それを「しおり」に仕立てた作品です。しおりはマグネットがついているため本から滑りないようにできています。長友先生、そして千葉学校長も絶賛の作品です。

イワマ『ポップアップハウス』
作者はイワマチヒロさんです。本を開けると360度広がる立体絵本作品です。絵本の中には3つの部屋があり、この部屋は物語のようにつながっています。夏休みから作品制作に取り組んできたイワマさんの力作です。

アオヤギ『カマタトランプ』
作者はアオヤギノゾミさんです。蒲田にまつわる4つのキーワードと数字を、トランプのマークとカードに反映させたデザイン作品です。トランプ裏のグラフィックが蒲田の地図というのも秀逸でした。


ヤスモト『手のひら』
作者はヤスモトアヤさんです。作品は町工場で働く人の手のひらをアップにしたB1サイズの広告です。手のひらにピントを合わせた写真も自身が撮影しました。固くなりがちな町工場のイメージを柔らかなロゴで表現しました。

以上5作品が「K2」賞を受賞した作品です。今回の受賞者はすべてが女性でした。いや、がんばってるし、強いです、女性は、ホント!(蒲田校・山口)

n-94334894 at 17:56 | この記事のURL | |