グラフィックデザイン科 ブログ(グラフィックデザイン 専門学校)

デザインで未来を創る。



蒲田 八王子 3年制 グラフィックデザイナー・イラストレーターをめざす人の情報ブログ グラフィックデザイン科ブログ

オープンキャンパス+体験入学 多彩なデザインの仕事を体験しよう!

グラフィックデザイン科blog

2007年06月23日 八王子校からのご報告

816ad5c4.jpgこんにちは。八王子校からの報告です。
画像は前回同様1年生の基礎造形の課題です。自分の顔を立体造形する課題ですね。本校のデッサンの授業では絵を上手く描けるという事だけを目的にしていません。クリエイターとしての観察力と表現力の向上。そのオマケで絵は上手くなるんです。この課題は美大でも教鞭をとっているアーティストの先生の授業です。
私も美大時代に同じ課題をやりました。まず自画像を描き、次に立体としておこしてみる。もちろん紙に描く時点から立体を意識して描かなくてはいけません。毎朝鏡を見てから出掛けるのは普通ですが、はたして自分の顔をここまでマジマジと観察した事は初めてでした。身近な自分の顔でさえ、しっかり観察できていなかった事がわかったと思います。観察する事の重要さを身をもって体験できれば素晴らしいですね。

n-94334894 at 10:50 | この記事のURL | |

2007年06月23日 田中靖夫さんのワークショップ

タナカ1/36月21日に行なわれた
田中靖夫さん(イラストレーター)の
ワークショップの報告です。

この日の特別講師、
田中靖夫さんは
1941年生まれのイラストレーター。
雑誌(エディトリアル)、広告など、
活躍の場は多彩で、
個展も多く開催しています。
長年のキャリアの中でも、
日本ダービーの
針金で作った競走馬の
ポスターイラストは必見です。


タナカ2/3「みなさん、今日は針金ゴキブリのプレゼントを持ってきました」最初からハイテンションの田中先生に学生達もびっくり。
「針金と紙粘土を使って人間をつくろう! 針金は天才です」先生の指導に学生達も手を動かし針金を曲げ一筆書きのように人間の芯を作ってゆくと、針金が次々とイラストへ変身する。

タナカ3/3アルミホイルを巻き紙粘土でボリュームを付けると不思議、目鼻が無くてもそれぞれがいきいきしてくる。手作りの効能か、みんなノッてきた。
「手を使ってモノをつくるのは楽しいですね!」時間の経過を忘れた田中靖夫さんのワークショップでした。(蒲田校・秋山)

n-94334894 at 9:58 | この記事のURL | |

2007年06月20日 八王子校よりの報告です

45d95331.jpgこんにちは。八王子校からの報告です。
今回はデッサンなどの基礎造形の授業風景です。ロックな先生がレクチャーしているのは、ロゴデザインです。コース分けをする後期までは、全ての授業が連動しています。ここで制作したロゴデザインは、後にマッキントッシュの実習での素材として使用します。ひとつの授業で課題をやったら「ハイ終わり」ではなく、アイデアから製品化まで、全ての流れを体験することで、デザイン業務を深く学んでいきます。
見た目は地味に見えますが、きらびやかに見えるデザイン業界も、こういう地味な作業がキッチリできてナンボの世界。でも思ったより皆さん集中して頑張ってます。逆に頑張りすぎてて、エネルギー切れちゃうんじゃないかと心配なくらいですが、このテンションで頑張っていけば、きっと道は開けますね。

n-94334894 at 15:43 | この記事のURL | |

2007年06月20日 八王子校よりの報告です

8b26ae10.jpgこんにちは。こんな時期になりましたが八王子校グラフィックデザイン科のこれまでのご報告をいたします。
写真はコンピュータ実習中の新一年生です。
八王子校ではこの春、実習室のPCを、ラーメンズのCMでおなじみ「パソコンです」「マックです」のマッキントッシュの最新機種、Mac Proに入れ替えました。
パソコンが一家に一台と言っても過言でないこのご時世。とはいえ一般的にはウィンドウズがほとんど。だがしかし!デザイナーはマックなんです!
という具合で、皆さん初めてふれるマッキントッシュに多少緊張気味。でも大丈夫。パソコンなんて我々デザイナーにとっては鉛筆や定規や絵の具と同じ道具のひとつでしかありません。皆さんもきっとすぐに慣れて、自分の手足のように扱える日も近いと思います。

今現在ではAdobe Illustrator CS2のトレーニングでロゴトレースまで完了。放課後開放も積極的に利用して、多くの学生さんがグングン上達しています!

n-94334894 at 15:39 | この記事のURL | |

2007年06月14日 デザインフェスタ出展記録〜その8〜

エアクリッパー1エアクリッパーデザインカンパニーはオリジナル・デザインTシャツ等を制作・販売する会社で、毎年コラボレーションTシャツを制作しています。今年のテーマは<ONLY-ONE ORIGINAL>。グラフィックデザイン科の学生がデザインをプレゼンテーションして商品化され、このデザインフェスタで販売されたTシャツは約40種。
エアクリッパー2商品化されたことはうれしいけれど、自分がデザインしたものがはたして売れるのだろうか? そんな不安をよそに中にはストック分を全部売り切ったデザインもあったとのことでした。デザインを売ることの難しさと共に喜びを感じとることのできるコラボレーション! それがエアクリッパーと私たちの授業です。(蒲田校・山口)

n-94334894 at 17:43 | この記事のURL | |